化粧品の種類を学ぶ

MENU

クレンジングはとても大事

基礎化粧品でまず何をするかと言われればクレンジングをすることが想像できます。
クレンジングはメーキャップ化粧品とは違って、化粧を落とすためのスキンケア商品として有名です。
化粧は油分をとても多く含まれているため、水だけで洗い流すことは難しいです。
そんな時に活躍をしてくれるのがクレンジングなのですが、クレンジングにも色々な種類があり、さらに自分の化粧に合ったものを使用しなければなりません。
まず気を付けなければならないのはベースメイクの濃さによってクレンジングを使い分けなければいけないことです。
クレンジングにも洗浄力が強いもの弱いものがあり、それとベースメイクの濃さを合わせることができれば肌への負担を減らすことができます。
メイクが落ちるからクレンジングは一つで使いまわすと肌に合わない場合やクレンジング力が強すぎて逆にダメージを与えてしまい悪影響を及ぼしてしまうこともあるでしょう。
そうならないためにもベースメイクに合わせたクレンジングを選ぶことはとても大事です。
続いてポイントメイクとベースメイクは別のものとして考えることです。
化粧が濃いか薄いかは好みやその日のファッションによって左右される部分でもありますから、クレンジングを使い分けなければ負担になってしまいます。
次は当たり前のことですがクレンジングをする際には擦りすぎてはいけません。
擦ることによって肌への負担は増えます。
それが毎日繰り返されるわけですから当然積み重なっていきます。
シミやシワの原因にも繋がりますので擦ることは絶対にしないでください。
そしてすすぐさいには必ずぬるま湯ですすいでください。
熱いと皮脂を取りすぎて余分に洗い流してしまいますし、冷たいと逆に汚れを落とすことができなくなってしまう可能性があります。

ぬるま湯でバランスよくすすいであげてください。
最後にメイクはその日に落としてください。

 

日本人女性